借金返済完全ガイド

 
TOPページ 過払い金 借金返済の相談場所 借金の取り立てと法律


借金の返済方法
特定調停
任意整理
個人民事再生
自己破産
借金一本化
連帯保証人

借金返済の方法

借金をする際の上限金利が、年29.2%です。借金の元本とあわせ、この金利でどの位
まで利息金額がプラスされていくかを考えて、今現在の収入で返済していけるかを考える
事はそれほど難しい事ではないはずです。
その結果、返済していく事が難しいなと判断した場合には、すぐに法的な整理に入る事を
検討します。何故なら、日常生活の中では急な出費などは珍しくありませんし、借金返済
金を他の金融業者などから借りてしまうケースも多いからです。

法的意外の整理について、代表的な「借金一本化」紹介します。

 

借金一本化とは

「法的な」債務整理手続きは、「特定調停・任意整理・民事再生・自己破産」以上の
4種類ですが、借金返済の負担を軽くするという意味での債務整理手続きは他にも
あります。

その中で良く耳にするのは「借金一本化」ではないでしょうか。借金一本化というのは、
複数の高金利の金融会社からの借金があった場合、それをひとつの金融会社にまと
めてしまい、その後はその会社にだけ返済をしていくことです。
この場合、まとめた先の金融会社の金利が、それまで利用してきた金融会社の金利
よりも低ければ、全額返済するまでにトータルで払う金額は少なくなりますし、返済の
期日も複数あったものがひとつにまとまりますので、これも一本化のメリットです。

となると、借金一本化は非常に魅力的に思えますが、実は落とし穴があります。
借金一本化を勧めてくる金融会社に悪徳なところが多いということです。
また、借金一本化をするために、連帯保証人をつけてくれとか、不動産に抵当権を
設定してくれなどと言ってくる会社があることもあります。
二つ目は、別に悪徳というわけではないのですが、仮に連帯保証人をつけたり抵当権
を設定したりしてしまうと、その後やはり「法的な」債務整理をしようと思っても、連帯
保証人に迷惑がかかってしまったり、抵当権を実行されてしまって不動産を失って
しまう可能性が出てきてしまうので、一本化する前に十分な注意が必要となります。

では、「法的な」債務整理以外の債務整理して、借金の返済をしていきたいと考え
た場合、どのようにしたらよいのか?
結局は、上記のようなメリットと落とし穴に気をつけて、個別具体的に判断していく
しかありません。
無料で相談を行っているところもありますので、不安な場合は専門家などに
相談しましょう。

 

借金一本化のメリット

・多くの場合、一本化すると金利を低くすることができる。
・多くの場合、一本化すると毎月の借金返済額を安くすることができる。
・毎月複数の金融会社に支払いをすることに比べると、手間がかからなくなる。
・一本化をしたこと自体で、ブラックリストにのることはない。

 

借金一本化のデメリット

・一本化をすると、法的な債務整理手続きをとることができなくなる
 可能性がある。
・一本化をする際に、連帯保証人を要求されたり、抵当権の設定を要求
 されたりすることがある。
・一本化をしている会社に悪徳業者が多い。
・完済するまでに支払わなければならないトータルの金額が増えてしまう
 可能性がある。

 

 

 

pickup

最終更新日:2015/2/5


TOPページ過払い金借金返済の相談場所借金の取り立てと法律
特定調停任意整理個人民事再生自己破産借金一本化連帯保証人