借金返済完全ガイド

 
TOPページ 過払い金 借金返済の相談場所 借金の取り立てと法律


借金の返済方法
特定調停
任意整理
個人民事再生
自己破産
借金一本化
連帯保証人

借金返済とは

クレジットカードの現金化サービスや金融機関からお金を借りるなど、借金をしてしまうケースは多くあります。
そしてその借金の返済をするためには、いくつかの方法があります。
まずは大きく分けて、法的な債務整理による返済と、それ以外の返済方法です。
このサイトでは、借金返済の方法や注意点などを紹介していきます。

法的な債務整理による返済以外の方法には、例えば借金一本化という方法が
あります。一方で、法的な債務整理による返済方法には、
「特定調停・任意整理・個人民事再生・自己破産」という方法があります。
自己破産は、返済と言うよりは、債務をゼロにする方法なので、多少「借金返済」と
いう言葉の意味からはずれるかもしれません。


では、どのような返済方法が適しているのでしょうか?
これは、どのくらいの借入があるのか、毎月どのくらいの金額を返済に充てられるか、
どういった資産を持っているのか等によって変わってきます。

通常は

特定調停 → 任意整理 → 個人民事再生 → 自己破産

というような順番で債務整理方法を検討します。大体下記のような方向でまずは
返済の道を探っていきます。

 

借金返済の流れ

1.家のローンがある

矢印

自己破産はできないので、特定調停や任意整理での返済を試みる。家の
ローンの支払いはそのまま。それでも難しいようなら個人民事再生を検討。

2.車のローンがある

矢印

特定調停や任意整理で、車のローン以外の返済を考える。
難しいようなら、車がなくなるのを覚悟で自己破産を検討。

3.連帯保証人が付いている

矢印

特定調停や任意整理で、連帯保証人の付いている借入以外の返済を
考える。または、連帯保証人の方に話をしてもらい、主債務者と同時に特定
調停や任意整理の手続をとる。どうしようもないときは自己破産を検討。

4.金利が利息制限法内の会社からの借入が多い(銀行など)

矢印

借金の減額は見込めないが、特定調停や任意整理を利用して返済を試
みる。特定調停や任意整理の手続をとることによって、手続後の支払の
際の金利をゼロにすることができるので、返済のスピードを早めることが
できる。それでも返済が難しい場合は自己破産を検討。


以上のことからわかるように、
まずは多くの場合で特定調停や任意整理での返済の道を探ります。返済どころか余計に支払いをしている場合には過払い請求をすることをお奨めします。

 

 

Favorite

デュビア通販サイト
http://muruguay31h.ocnk.net/
パワーストーンブレスレット通販:BLUE EARTH STONE
http://www.rakuten.co.jp/blue-earth-stone/
旅行用の軽量スーツケース
http://www.suncoshop.com/
携帯 買取
http://mobileone.co.jp/
マンスリーマンション
http://www.00monthly.com/

2015/7/10 更新


TOPページ過払い金借金返済の相談場所借金の取り立てと法律
特定調停任意整理個人民事再生自己破産借金一本化連帯保証人


Copyright (C) 2008借金返済完全ガイド  All Rights Reserved  このサイトはリンクフリーです